ココラボって?

 

このページでは、ココラボという場所についてご案内します。

 

1)正式名称は?

「鹿児島県共生・協働センター」が正式名称です。

より親近感を感じていただきたいという考えから「ココラボ」という通称もあわせて使用しています。

 

 

2)どこにあるの?

かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町14-50)の一階、東棟側にあります。

かごしま県民交流センターの正面玄関から入って右側です。

 

 

 3)何をやっているの?

鹿児島県内のNPO法人を中心とした地域活動や社会活動を応援する場として開設されました。

(※鹿児島県内には現在880以上のNPO法人があり、人口10万人あたりのNPO法人数では全国3位(令和元年度末)なんだそうです!)

 

NPO法人に限らず、県内で共生・協働や社会的事業に取り組む非営利団体、地域コミュニティ、個人の方々の活動サポートを行なっています。

 

たとえば、上記のような活動に取り組む皆さんの相談をお受けする相談窓口カタラボや、利用登録をいただいた団体へ提供する打ち合わせスペース印刷製本室、ロッカーなど、他にも様々なサポートメニューを設けています。

 (印刷機のご利用は一部実費をいただきます。)

 

 

4)どんな人たちが運営しているの?

 

こちらの施設は、2018年4月から民間団体への運営業務委託(…民間事業者に運営を任せること)が決まり、現在は民間団体が主体となって運営しています。

 

今年度はNPO法人くすの木自然館と、一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Labの2団体が共同受託することになりました。

上記2団体が中心となり、ココラボの窓口業務および企画運営業務を行って参ります。 

 

 

5)これからどんなことに取り組むの?

 

たとえば、鹿児島県内で共生・協働、社会的事業に取り組む方々の活動相談をお受けする相談窓口カタラボや、利用登録をいただいた団体への打ち合わせスペース印刷製本室・ロッカー・展示スペースなどの提供を行っています。

 

今後も共生・協働に関する様々な企画を開催する予定です。

 

ココラボの最新の取り組みや企画開催についてはブログページで随時ご案内しています。

ぜひご覧くださいね。

 

 

共生・協働センター利用にあたって

共生・協働センターは、地域コミュニティ、ボランティア、NPO法人など(以下「NPO等」という。)の皆さんがともに協力し支え合う活力ある地域社会づくりを進めるため、自発的で主体的な活動を支援する場所として提供するスペースです。

こちらの手引きに沿ってご利用ください。

 

【利用対象】

地域コミュニティ、県内に拠点を有するNPO・ボランティア団体及びこれらの団体の活動を支援する個人・団体又はこれらの活動に興味関心ある皆さんが利用できます。

(法人格の有無は問いません。又、これから活動をはじめようとしている個人・団体も対象です。)

なお、次のいずれかに該当する団体は利用できません。

 

① 営利を目的とする団体(ただし、企業などであっても、社会貢献活動に関する活動を行う場合はこの限りではありません。)

② 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反することを主たる目的とする団体

③ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする団体

④ 特定の公職の候補若しくは公職にある者または政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とする団体

⑤ 人権やプライバシーを侵害する行為又はその恐れのある行為を目的とした団体

⑥ 係争中の民事訴訟中等で意見が二分している事案についての一方当事者への支援活動を目的とした団体