八角ハイケース展示紹介〜伊作和紙を復興する会〜

こんにちは!鹿児島県共生・協働センターココラボです^^

寒い日が続いておりますが、皆さん、体調にはくれぐれもお気をつけください!

 

さて、ココラボ入り口にあるガラス張りのケース。8面あるので私たちは「八角ハイケース」と呼んでいます♪

そして現在、八角ハイケースの中には綺麗な和紙で作られた、四季折々の様々な作品が飾ってあります。

 

今回は、八角ハイケースの展示団体や展示内容についてご紹介したいと思います♪

 

 

伊作和紙の作り方や歴史

展示されている綺麗な和紙の正体は、『伊作和紙』です!

展示では、伊作和紙の作り方や、伊作和紙の歴史についても展示されています。様々な手順を踏んで和紙一枚が出来上がっているんですね!

 

1668年頃から、武士のために和紙づくりが始まったとされていますが、昭和以降は途絶えてしまったとのこと。

「伊作和紙を復興する会」代表の種子田さんは会を2006年に結成し、10年余りの歳月をかけて復活させたそうです。

 

 

展示団体:伊作和紙を復興する会

展示団体は、2006年から活動されている『伊作和紙を復興する会』さんです。

 

古い時代より継承されてきた素晴らしい伊作和紙の技術、歴史、伝統を後世に残し伝えていくことを目 的に設立し、日々、伊作和紙作品の制作や子供たちへ伊作和紙講座などの活動を行なっています。

 

今回の展示では、四季折々の行事を和紙で表現されています♪

その月に合わせた内容の展示はどれも綺麗で繊細で、その時その時の季節を感じることができる作品となっています^^

 

現在は、主に料亭や旅館などの装飾を手掛けているそうです。

それでは、これまでココラボに展示されてきた作品を一部ご紹介させていただきます!

展示内容:『七夕』

七夕かざりを中心に、夏の風物詩を展示していただきました♪

展示内容:『十五夜』

すすきやお月見団子などの十五夜を和紙で表現されました♪

展示内容:『紅葉』

霧島の紅葉をイメージされている作品が飾られています♪

様々な色の紅葉と、和紙で作った灯籠の光が温もりを与えてくれます^^

展示内容:『正月』

干支である寅や羽子板など、賑やかで楽しいお正月を表現されました♪

展示内容:『招き猫』

みなさまの一年の幸福を招き入れるように、招き猫を和紙で作られました♪

展示内容『雛祭り』

3月3日はうれしい雛祭り。桃の節句である、雛人形を表現されました♪

みなさん是非ココラボに足を運んで見てみてください^^