【6/21(火)午後5時締切】「ウィズコロナ協働活動促進事業」を行う団体を募集します。(連携枠の2次募集)

県では,新型コロナウィルス感染症の影響により生じている課題(高齢者,障がい者,児童,一人親世帯等に関する地域特有の課題,イベントの自粛や住民が触れあう施設の閉館などによる交流の機会や場の喪失など)の解決に向けて,地域住民のニーズに応える社会貢献活動を行っている地域コミュニティやNPO法人等の活動を支援します。

 

 

1 概要
  アフターコロナに向けた協働による持続可能な地域社会づくりを推進するため,地域コミュニティが,他の地域コミュニティ,様々な社会貢献活動を行うNPO,企業,大学等(以下「団体等」という。)の多様な主体と連携・協力して,新たな取組の着手や既存の取組の改善・拡充を図る活動に対して,対象経費の全額(上限額の範囲内)を支援します。

 

 

2 助成対象団体
  地域コミュニティ,NPO法人,ボランティア団体,大学等教育機関,社会貢献活動を行う企業,その他任意の非営利団体。

 

 

3 助成額
  連携枠 地域コミュニティと団体等が連携して行う新たな取組等
     (申請者又は連携する団体に地域コミュニティを含むことが条件)
      1件:上限額50万円
※高齢者,児童,障がい者,男女共同参画,生活困窮者支援等に関する地域課題の解決に取り組む事業については,事業採択に当たり一定の配慮を行います。

 

 

4 助成対象経費
  賃金,謝金,旅費,消耗品,印刷製本費,使用料及び賃借料 など。

 

 

5 スケジュール(申請から手続き完了までの主な流れ)

 

 

 

【上記は概要です。下記の募集要項等を必ず確認の上,申請を行って下さい。】

 

 

6 交付要綱・募集要項・提出書類
 (1) 要項・別紙・新しい生活様式
   ・交付要綱[PDF]
   ・様式[WORD]
   ・募集要項(ウィズコロナ協働活動促進事業)[PDF]
   ・別紙「事業助成金にかかる対象経費について」[PDF]
   ・県HP「新しい生活様式」を徹底しましょう。
 (2) 提出書類
   ア 応募書(様式第1号)[Word][PDF]
   イ 事業計画書(様式第2号)[Word][PDF]
    (※応募書、事業計画書の記載例 〔PDF〕
   ウ 添付書類
    ① 団体の定款,規約,又はこれに代わるもの
    ② 団体等の直近1年間の事業報告書、活動(収支)計算書及び貸借対照表又は財産目録、又はこれに代わるもの
    ③ 団体等の活動及び本事業の内容を理解するために参考となる資料
 (3) 提出方法
   郵送又は持参

 

 

7 問合せ及び応募先
  鹿児島県共生・協働センター(かごしま県民交流センター協働活動促進課)
   〒892-0816 鹿児島市山下町14-50 かごしま県民交流センター1階(東棟側)
   電話 099-221-6605、FAX 099-227-2247
   mail p-kyodo@pref.kagoshima.lg.jp