参加受付中!ココラボオンライン講座「法人格ごとの特徴と非営利団体の設立・運営ルールについて」

【参加申し込みはWEBフォームからお願いいたします】

 

鹿児島県共生・協働センター(通称ココラボ)では、県内での地域づくりや社会課題解決に関する活動に役立つオンライン講座を開催しています。

 

今回は「法人格ごとの特徴と非営利団体の設立・運営ルール」がテーマです。

地域づくりや社会課題の解決を目的とした活動の中で「法人化」について考えたことのある方、もしくは実際に法人をつくって活動されている方も多いと思います。

 

しかし、法人格ごとの特徴や、運営上のルール、法令順守などについては情報も複雑で、「正直よくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回の講座では、法人格の特徴と設立について、また経営で大変重要な法令について、実際にNPO法人や一般社団法人を経営している現場の目線からわかりやすくお伝えします。

 

<こんな人におすすめ>

  ●NPO法人や一般社団法人の設立を考えている方

  ●非営利団体・法人を設立または経営を引き継いで間もない方

  ●組織運営のやり方やルールの見直しを検討されている方

 

 

<開催概要>

ココラボオンライン講座「法人格ごとの特徴と非営利団体の設立・運営ルールについて」

 

日時:5月28日(土) 14時~16時30分

開催方法:ZOOMを使ったオンライン開催

※アクセス情報は参加申込みをいただいた方へメールでご連絡します

 

定員:20名

 

申し込み:

下記WEBフォームよりお申し込みください。

https://urlzs.com/S4NY1

【申し込み〆切 5/25(水)23:59】

 

 内容:

  ●法人格の特徴とそれぞれの大まかな設立手順について

  ●法人を運営する上で意識すべきこと(法令順守・管理面など)

  ●参加者同士のグループディスカッション 

  ●質疑応答     など

 

講師:

NPO法人くすの木自然館

代表理事

浜本 麦(はまもと ばく)

鹿児島市生まれ霧島市の日当山育ち姶良市在住。

鹿児島大学で生き物の研究をとおし「研究対象の生き物が生きていくためには、そこを守りたいと思える人を増やさないといけない」と考え、卒業後すぐに「環境教育NPO法人 くすの木自然館」に就職。自分がやりたいことのためにどのように予算を持ってくるか(資金調達)や、課題解決のために多様な主体とつながる方法(連携)、NPO法人として実践していく意味(法人としての法令順守)を現場で実践を通して学ぶ。現在、くすの木自然館の3代目代表理事として、設立者の思いをより良い形で引き継ぐブレない組織づくりをおこなっている。